コスト削減と精度の向上を狙うなら経理代行の導入を検討しよう

パソコン操作を行う女性

経理代行で月次損益を把握!素早い経営判断を実現しよう!

見積書

会社規模が大きく、経理担当が数人いるという場合、月次決算を行うことができます。月次決算を行うことで損益状況を素早く把握し、経営分析だけでなく事業対応も素早く行えます。しかし、個人経営で小さな会社、一人で事業を営んでいるという場合には月次決算を行うことは困難です。そこで、経理代行サービスを導入して対応してみませんか?
決算は年1回のみという場合、その時点での損益状況を把握することができません。売り上げが良く利益も出ていると思っていたのに対して、支払が多く損益上では赤字というケースは少なくはありません。しかし、経理代行サービスなら月次決算を行い、支援サービス次第では分析まで対応してくれます。自社で経理スタッフを抱え、翌月の第5営業日まで決算を行い損益状況を把握するといったことは難しいものの、経理代行サービスを利用することで2週目や3週目までに損益計算書を確認できるだけ大きな差になります。これまで年1回しか判断するタイミングがなかったものの、12回の機会が生じ事業方針の転換を行うことができます。最近では、クラウド型の会計ソフトも多く、経理代行サービスでは会計データの入力も直接行ってくれます。ちょっとした会計知識や会計システムの読み方を知るだけで、システム上に損益計算を把握すればさらにタイムロスも解消されます。まずは、素早い損益状況の把握に経理代行サービスを導入しましょう。

おすすめ記事

丸を付けた数値

毎日の煩雑な経理業務は経理代行に依頼するのが賢い選択

会社の経理部では大量の領収書の山をかき分けて経費の入力を行っているという方々も多いのではないでしょうか。中小企業に…

電卓とノート

経理代行の監査サービスで不正リスクを解消しよう!

経営者の方で、現状の経理体制に不安を抱えていませんか?経理担当者が一人で支払や請求などの資金管理を行っている、親族…

給与明細

会計の在庫金額と実際の在庫金額の照合も経理代行を利用しよう!

製品や商品の棚卸しを定期的に行っているものの、結果やデータの提出が遅い、都度誤りが多く正確な在庫金額を把握できてい…

見積書

経理代行で月次損益を把握!素早い経営判断を実現しよう!

会社規模が大きく、経理担当が数人いるという場合、月次決算を行うことができます。月次決算を行うことで損益状況を素早く…